Service

アスファルトの防水工事や修繕工事を神奈川で行います

入念な下地調査から塗装工事までそれぞれの作業を的確に行います

質の高い修繕工事を神奈川エリアにてご提供するために、一つひとつの作業を的確に行うことをモットーにしています。まず、作業にとりかかる前には、建物全体の状態を的確に把握し、必要な工事をご提案するのが大切だと考えており、現地調査を丁寧に行っています。経験豊富なスタッフがご依頼先に伺って、現場の状態を丁寧に確認してから、タイルの張り替えや防水工事など、必要とされる工事についてご提案しています。

また、実際に作業に入る前に工事予定箇所の下地をじっくりと確認してから、必要な補修工事を行っています。

建物内外の壁の修繕工事を神奈川県等で実施し様々なご要望に対応

建物内外の各種工事に対応していますので、「マンション共用スペースの壁や廊下を修繕したい」「建物外側のアスファルトがひび割れしてきているので何とかしてほしい」など、細かいご要望にもお応えできます。また、気になる箇所や確認だけでもしてほしい箇所についても気軽にご相談いただけます。例えば、マンションやビルなどでは、エントランスや廊下など利用者様はや居住者様が共同で使われるスペースが多くございますので、劣化の状況に応じて修繕を行う必要が出てきます。

廊下やエントランスなどの壁の一部がはがれていたり、ひび割れが目立ったりすると、建物の劣化を進めるだけでなく見た目の印象も損なわれてしまいます。そこで、お客様のご要望に応じて、例えば共用部分の廊下の壁を塗り直すなど必要な箇所を的確に修繕する工事を行います。

タイルの浮きや剥がれの修繕工事を神奈川エリアで行います

外壁や内装に使われているタイルの浮きや剥がれを整える工事を行いますので、建物内外に関わらずタイルで気になることがございましたら気軽にご相談いただけます。ご相談を受けましたら、まずはスタッフが現場に出向いて、修繕を希望されている箇所を確認してお客様より細かいご要望を丁寧にヒアリングしてから、必要な工事と費用を書かれている見積もりをお出ししています。お客様が工事内容や費用に納得していただいてから契約になりますので、見積もりだけでも気軽にご依頼できます。

例えば、建物内外でタイルを用いている場合、全体を張り直すすだけでなくタイルの浮きや剥がれの対応など部分的な修繕にも対応していますので、予算などの事情により大規模な修繕が難しい場合でも、気兼ねなくご相談やご依頼ができます。

ベランダなどの修繕工事や防水工事を神奈川にて対応いたします

マンションや戸建て住宅などでも多く用いられているベランダや屋上の防水工事を行っています。外壁だけでなく、屋根やベランダは強烈な紫外線や風雨から建物を守ってくれるとても重要な役割を果たしています。しかし、紫外線や風雨など一年中過酷な条件下にさらされているため、年月の経過に伴って塗装などが落ちてきて防水機能も低下してしまうため、必要に応じて防水工事を行う必要があります。防水性能が落ちたままにしておくと、建物内部に水が浸入しやすくなり、建物の劣化を速めてしまいますので10から15年を目安に防水塗装工事を行うことをご提案しています。

防水工事ではウレタン樹脂を塗装して塗膜をつくることにより、雨水の浸入を防ぐなどいくつかの工法をご用意しており、お客様のご予算やご要望に合わせた種類をご提案しています。